Amazonギフトは取り戻せる?中には30万円以上騙し取られたケースも

- Amazonギフトは取り戻せる?中には30万円以上騙し取られたケースも

Amazonギフトは取り戻せる?中には30万円以上騙し取られたケースも

被害額は数十万円にも!?Amazonギフト券は現金化においてよく使われる手段ですが、詐欺が多いのも事実。盗まれたギフトコードは取り戻せるの?うっかりコードを教えてしまった際の対処法を含めてチェックしておきましょう。
「Amazonギフトコードを教えたけどお金が振り込まれない」「言われるままカードの写真を撮ってメールで送ってしまった」という人はすぐに行動を!チャージ前なら被害を食い止めることができるかもしれません。

チャージ前なら取り戻せる可能性あり!

まず大前提として「相手のアカウントにチャージされてしまったら取り戻すことは不可能」ということを知っておきましょう。そのため、実質被害を食い止めるのはかなり難しいといえます。盗んだアカウントをそのままにしておく詐欺師は少ないはずですから。
しかし、万が一詐欺師にギフトコードを教えてしまった場合はAmazonに連絡してギフト券をロックしてもらうように事情を説明するなどできるだけのことをしてみましょう。

チャージ済みで取り戻せなかったら

残念ですが、お金が帰ってくることはありません。国民生活センターに相談することはできますが、それによってお金が帰ってくるわけではないのであくまでも事例報告という形になってしまいます。
Amazonギフトのようなプリペイドカード詐欺が増えているのは「足がつきにくいから」。便利な反面取り扱いにも十分注意しなければならないのです。

買取業者はしっかり見極めよう

多くの業者は明瞭な料金体系を掲げる優良業者ですが、残念ながら「不要なAmazonギフト券を高値で買い取ります」と近づいてきてコードを聞き出したら姿をくらます悪質業者も存在します。そして、一度盗まれてしまったギフトコードが手元に返ってくることはまずありません。顔の見えないオンライン業者だからこそ本当に信頼して大丈夫なのか、しっかり見極める作業が必要になります。

最大換金率ばかり主張する業者はNG

「現金にするなら1円でも多く」という気持ちにつけ込んで換金率が高いことばかり押し出す業者は危険です。最大換金率はあくまでも最大値。様々な条件をクリアしなければならず、実際はその換金率よりも下がってしまうことはざらにあります。また、振込が行われた後になって手数料が発生していることがわかることも。
優良業者であれば最大値で買い取れない場合の価格もわかりやすく掲載してありますし、手数料の有無も申し込み前にわかるように記載されています。

関連記事: